水素水を飲むと汗の量が増えるのか?

水素水を飲むと汗の量が増える?

水素水サーバーで水素水を飲むと、汗をかきやすくなってダイエット効果がある!といった口コミを見かけますが、本当なのでしょうか?それは水素の作用?ということで、水素水を飲むことで汗をかきやすくなったと思う人がいる理由を検証してみたいと思います。

どんな理由で汗が増える?

実際に水素水を飲んで、以前より汗をかきやすくなったという人はいるようです。ではこれはウソ?ホント?結論からいいますと、水素水を飲むことで汗の量が増える可能性があるということです。水素水を飲むと体内ではこのようなことが生じているといわれています。まず悪玉活性酸素を除去してくれ、細胞内のミトコンドリアが活性化します。ミトコンドリアはATPというエネルギー物質を作り出します。そのATPが実際にエネルギーに変換されるときADPという物質に変化します。このエネルギーが使われたときに体温が上昇し、汗をかきやすくなるというわけです。これは新陳代謝が高まった証拠です。このように水素の働きで汗をかきやすくなるということは十分に考えられます。汗はできたらかきたくないという方も多いかと思いますが、発汗することは細胞が活性化していることの証拠ですから、体にとってはプラスの作用です。

あせもができた時には水素水

お肌が敏感な方は、汗をかいたときにあせもができてしまうかもしれません。あせも対策として衣類は通気性・吸水性のよいものを身に付けること、こまめに着替えること、シャワーを浴びるなどをして肌を生活に保つことがあります。そして水素水を使って肌をきれいにすることでも、あせもケアができます。