銀行カードローンで即日融資を受けるなら

即日融資を利用したいのであれば、やはり審査が早く融資スピードに優れているのは消費者金融のカードローンですが、なかには消費者金融に抵抗がある方やもっと低金利で即日融資を利用したい、という方も少なくありません。そうした方におすすめなのが、即日融資可能なソニー銀行カードローンです。

ここで注意したいのが、すべての銀行カードローンが即日融資に対応しているわけではないということです。基本的に、銀行カードローンは金利が低い分審査が慎重になりますから時間がかかる傾向にあります。そのため、「即日融資可能」「最短即日融資」と明記してある銀行カードローンを選ぶ必要があります。

またさらに注意したいのが「最短」で即日であるだけで、即日が確約されているわけではない、という点です。それについては消費者金融だって同じ条件な訳ですが、大手消費者金融の場合には最短30分審査であり平均でいくと3~4時間程度で融資実行されると言われています。一方、銀行カードローンの場合には最短で即日としているところがほとんどであり、なかには2週間以上融資までかかることが珍しくないものもあるといいます。

こうしたことなどから、銀行カードローンは確実に即日融資を受けたい、という方向けではあまりないということがわかるかと思います。しかし審査スピードは各社ごとそれぞれ違いがありますので、銀行カードローンのなかでも比較的審査が早いところもなかにはありますからそうしたところを口コミなどで探して選んでみるといいでしょう。

また即日融資可能になるかどうかは審査の早さだけで決まってくるものでもありません。即日融資が可能となる手続き時間の長さも重要なポイントです。どういうことかというと、即日融資は審査が通って終わりではなく、その日中に融資を受けなくてはなりません。もし融資を受ける方法が振り込み融資だけだとすると、銀行の振込業務は営業時間終了の15時までのところがほとんどですからそれに間に合うようにさらに早い時間に手続きを完了していなければなりません。

一部のネット銀行では振り込み可能時間が24時間となっていますから、そうしたところであれば当日中に審査に通って契約まで完了すれば即時振り込みしてもらえますからタイムリミットは15時営業のところと比べると大分長くなります。その分、遅くに申込をしたとしても即日融資を受けられる可能性もあるというわけです。

同様に、振り込み融資以外の融資方法がある銀行カードローンも即日融資を受けられる可能性が高くなります。三菱東京UFJ銀行カードローンの場合には銀行ATMコーナーにあるテレビ窓口を利用してローンカードの即日発行を受けることができます。テレビ窓口でのバンクイック申込受付営業時間は平日20時まで、土日祝日は17~18時までとなっていますから、振り込み融資だけのカードローンよりもずっと即日融資を受けられる可能性は高くなりますね。

またみずほ銀行カードローンなどはみずほ銀行に口座があれば、キャッシュカードにカードローン機能を付与することができるシステムとなっています。みずほ銀行ユーザーの方限定となりますが、こちらも即日融資を利用しやすい環境が整っているカードローンといえます。

銀行カードローンで即日融資を受けたいという場合には、前述したように即日で融資を受けられる可能性は大手消費者金融と比べますと低くはなりますが、やはり金利や安心感など魅力的な面が多いのも事実です。銀行カードローンで即日融資を利用する場合には以上のような点に注意して選ぶといいでしょう。